リフォームで起きがちな失敗例とは?防止策を事前に考えよう!

公開日:2022/01/01

住宅は年々老築化していくため、どうしても補修が必要になる箇所が出てきます。しかし、自宅をリフォームしたいが失敗はしたくないと考え、なかなかリフォームに踏み切れない方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、リフォームで起きがちな失敗例とはどのようなものがあるか、防止策にはどのようなものがあるかご紹介していきます。

リフォームで起きがちな失敗例

まず、リフォームで起きがちな失敗例としては、どのようなものがあるのでしょうか。大きく分けて、費用をかけすぎることについての失敗、業者選びについての失敗、希望と異なるリフォームの失敗の3つあります。

費用をかけすぎる失敗例

費用をかけすぎる失敗例としては、当初予定していた予算よりも、費用がかなりオーバーしてしまう例があります。せっかくリフォームするのだからと、あれもこれもとリフォーム箇所が増えていき、費用が高額になってしまうことがあります。また、デザインにこだわりすぎて費用がかさんだり、補修箇所が思ったより劣化していたため費用がかかってしまったりすることがあります。

業者選びの失敗例

業者選びの失敗例としては、リフォーム会社選びをきちんと行わなかったため、リフォーム業者の選択を失敗してしまう例があります。これは、最初の見積書の金額と請求書の金額が大きく異なること、または、予定にない追加費用を請求されることなどがあります。また、リフォームに対する提案があまりなかったり、工事完了日が遅延したりするなどさまざまなことがあります。

希望と異なるリフォームの失敗例

希望と異なるリフォームの失敗例としては、自分の中でイメージしていた完成形と実際が異なる結果になってしまうという例があります。当然やってもらえると思っていたことがやってもらえなかったり、色や素材、形などさまざまな部分で想像と違ったりすることです。また、希望通りのリフォームをしたつもりが、実際に生活していくと徐々に不満な点が次々と出てきてしまうことがあります。

リフォームに失敗してしまう原因とは?

それでは、リフォームに失敗してしまう原因とはどのようなものがあるのでしょうか。費用をかけすぎる原因としては、最初の段階でしっかりとした計画を立てずに、予算をだいたいで決めてしまうことが考えられます。予定していた金額よりも大幅に費用が増えてしまい、あとから家計が苦しくなってしまうということがあります。

リフォーム業者を選択する際、どうしても会社によって得意な手法やリフォーム箇所というものがあり、同じ工事であっても会社によってかかる金額はさまざまで技術力も業者によって異なります。それらをあまり考慮せずに、業者選びをしてしまったことが失敗の原因です。

希望と異なるリフォームの原因としては、リフォームを業者に任せたままにし、業者との打ち合わせも不足していることがほとんどです。つまり、家族やリフォーム業者とのコミュニケーション不足が主な原因となっているのです。

実物の確認をしないまま決定したり、完成形の確認や採寸を充分に行わなかったりすることなどが挙げられます。また、現在の状況のみでリフォームを決めてしまい、将来のことまで考えていなかったことも大きな原因となります。

リフォームの失敗を防ぐためには?

失敗の原因がわかったところで、ではそれを防ぐためには一体どのようにすればよいのでしょうか。費用のかけすぎを防ぐ対策としては、あらかじめ明確な金額で設定し予算を決めてしまうことが大切です。

料金が改修部分の坪数に応じて決まる、パッケージ料金の会社を選ぶのもよいでしょう。そしてリフォームは何を優先するのか、どの箇所を優先するのか、順位をしっかりと決めてから行うとスムーズにいき、結果的に費用も抑えることができます。

業者選びの失敗を防ぐ対策としては、ワンストップリフォームで行うとスムーズにいく場合があります。ワンストップリフォームとは、申込みから設計、資金計画などリフォームに関わる作業を一貫して行ってくれる会社に依頼することをいいます。また自分の自宅のリフォームの場合はどの業者が得意とし、一番適しているのかをよく調べて、施工実績や評判などもよく確認した上で依頼するようにしましょう。

希望と異なるリフォームを防ぐ対策としては、リフォーム業者とは密に連絡を取り合うようにして、何度も話し合いコミュニケーションをとるように努めることです。また、自分が依頼する業者の保証制度がどの範囲なのかをあらかじめ確認しておくことも大切です。とくに、アフターメンテナンスの範囲はどこまでなのか確認しておくとよいでしょう。

さらに、現在だけの家族の状況で決めずに、5年後10年後20年後と、長いスパンで将来のライフスタイルを想定し、よく検討して決めるようにしましょう。

 

以上のように、リフォームする際に起きる失敗やその原因、そしてその対策方法を見てきました。自宅でリフォームするときには費用をかけ過ぎないよう計画を立て、業者選びもしっかりとすることが大切です。また、希望通りのリフォームとなるように業者とコミュニケーションをよく取り、将来的なことも踏まえてよく検討することも重要です。このように、事前にしっかり準備や確認をすればリフォームの失敗も少なくなるはずです。

【山梨県】おすすめのリフォーム業者5選

イメージ
会社名クリーンミスターデイクHarkベリーズコーポレーション山信ホーム
特徴安心安全な対応を心がけ無理な営業をしないことを約束お客様満足を追求した上質なリフォームを提案長い目で見て本当によいハイクオリティーなリフォームを提案地域密着型でお客様にとって心地よいサービスを展開山梨県での施工実績5,000件を突破
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧