暑さ対策のカギを握るのは窓?リフォームで快適空間をつくろう!

公開日:2022/08/15


近年では地球温暖化の影響もあいまって、夏の暑さが深刻化しています。エアコンなどを使用して暑さをしのぐ方も多いかと思いますが、そのぶん光熱費がかかってしまいます。そこで検討したいのがリフォームです。本記事では、暑さ対策に有効なリフォームについて解説します。自宅を快適な空間にしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

太陽光に合わせて対策をしよう!

暑さ対策を考えるうえで、窓の向きと太陽の位置関係が大きく関わってきます。まずは窓と太陽光の関係性について、詳しく説明します。

南側の窓は光量が多い

光を多く取り込みたいなら南側に窓を設置することをおすすめします。夏場の太陽は早くに昇りさらには位置も高いため、窓から光量も多く入るのです。光量が多い分部屋は明るいですが、暑さもまた感じやすいでしょう。しかし夏の日差しは直射日光でもあり特に強いため、紫外線の対策も必要になります。逆に冬場は遅くに昇るも位置は低いため、光を奥まで取り入れることが可能でしょう。

北側の窓は光量が少ない

1日を通しても北側の窓からの光量は少ないと言えます。直射日光はなくとも光量が少ないので部屋全体の明るさが1番暗い部屋の可能性が高いでしょう。しかし夏の暑い日差しを取り入れることも少ないので、暑さを感じることも他の部屋よりは少ないです。よって太陽の光を部屋に通したいなら、北側に窓を作ることは避けることをおすすめします。

東側から西側は半日分の光量

太陽は東から昇り、西へ沈んでいきます。このことから東側の窓は午前中に多く日差しを取り入れることが可能です。そして西側の窓は午後からの日差しを取り入れることになります。つまり時間は異なるも東側と西側の日差しは、それぞれ1日の半分の光量が入ることになるといえます。部屋の使用目的を考えて窓の位置を決めるといいでしょう。

窓の選び方も重要

窓の向きだけでなく、窓に使われている素材を重要視することで、より快適な部屋にすることが可能となります。

樹脂製のサッシ

樹脂を使用したサッシは断熱性能が高く、夏の日差しの暑さを軽減してくれます。従来サッシはアルミ製で、価格も手ごろであることもあり、よく使われていました。しかし、強度はあっても断熱性能は低く結露も多いのです。さらにアルミ製と樹脂製を比べたとき、お値段は樹脂製の方が高いですが快適な部屋のリフォームを望むなら樹脂製のサッシをおすすめします。

半樹脂製のサッシ

アルミ製よりも値段の高い樹脂製サッシです。リフォームにかかる費用を少しでも抑えたい方におすすめの半樹脂製のサッシ。アルミと樹脂のいい部分を取り入れています。内側を断熱性能の高い樹脂製に、外側を強度の高いアルミ製のサッシにすることで中間のお値段で快適な部屋が可能です。

窓ガラスを変える

新たに窓ガラスを直射日光の熱を抑えられる複層ガラスの窓もおすすめです。より日差しの熱を遮断する遮熱高断熱複層ガラスも良いでしょう。コスト面を気にするのであれば元々ある窓ガラスの上から被せる方法があります。カバー工法と言って低コストで1日もかからないほど短期間の施工で完了します。

光や風をうまくコントロールすることで快適になる

部屋の間取りや窓の位置によって、光や風のコントロールが可能です。それでは快適に過ごすためのコントロールとはどういうものなのかご紹介していきましょう。

窓の構造を考える

風通しのよい窓枠を取り付けるのもコントロールをするためのアイディアでもあります。左右が開くウィンドキャッチ式の窓は風の出入り口となる作りになっているのです。ウィンドキャッチ式だと交差しながら風が入り込みます。窓の構造を工夫することで、風をコントロールして快適な部屋へとなる近道になるでしょう。

日よけのシェードを取り付ける

動く太陽の位置によって、調整が可能な日よけシェードは便利です。外に取り付けるだけの簡単なものなので、リフォームの費用も大きくかかりません。DIYのように自分で取り付けることもできるため、コストもさらに抑えられます。日差しをコントロールしてより快適な部屋を目指すことが可能といえるでしょう。シェードもデザインが豊富なので、家のデザインに合ったものを選ぶことも可能です。

まとめ

今回は暑さ対策に重点を置いた内容でしたが、いかがでしたか?窓の位置や使用する素材、によって暑さをコントロールできます。そして構造によって風の通りもよくなり、より快適な部屋へと変わることができるでしょう。リフォームの費用も考えて素材にこだわることもいいですね。また窓の位置を決める時は業者としっかりと話し合いましょう。業者の意見を取り入れることも大切です。自分にぴったりな快適な部屋をリフォームで手に入れましょう。

【山梨県】おすすめのリフォーム業者5選

イメージ
会社名クリーンミスターデイクHarkベリーズコーポレーション山信ホーム
特徴安心安全な対応を心がけ無理な営業をしないことを約束お客様満足を追求した上質なリフォームを提案長い目で見て本当によいハイクオリティーなリフォームを提案地域密着型でお客様にとって心地よいサービスを展開山梨県での施工実績5,000件を突破
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧