窓リフォームを行うメリット・デメリットとは?行う際のポイントも解説!

公開日:2021/12/15

簡単に住まいをよりよくできる「窓リフォーム」を知っていますか?窓の部分だけを変える、とても手軽なリフォームのことで、さまざまなメリットがあります。今回は、窓リフォームのメリットやデメリット、また気をつけるべきポイントについて解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

窓リフォームを行うメリット

これから、窓リフォームを行うメリットについて解説していきます。

効率的に断熱リフォームが可能

窓は、家の中でも熱の出入りが最も大きく、冬は58%、夏は73%の熱が移動するといわれています。そのため、窓を替えるだけでもかなりの断熱効果を実感することが可能です。

省エネ効果で電気代を節約できる

窓を断熱リフォームすると、気候への対策だけでなく、冷暖房費の削減や、CO2排出量の削減効果も期待できます。断熱効果のある窓に替えた場合、戸建住宅なら年間4〜7万円、集合住宅なら年間1〜3万円ほど節電効果があります。

結露対策になる

窓をリフォームすることで、結露を防ぐことが可能です。結露はダニなどの温床になることに加え、住宅の腐食につながるので、早めに予防するようにしましょう。

防音対策・音漏れ対策になる

窓ガラスは、簡単に開閉ができるように、厚みが薄く、隙間が設けられています。そのため、壁に比べて騒音を通しやすいです。二重窓にすることで、気密性が高まり、騒音対策や音漏れ対策ができます。DIYで取り付けることも可能ですが、取り付け箇所に歪みが発生することもあるので、専門の業者に頼むのがおすすめです。

窓リフォームを行うデメリット

メリットがあればデメリットもあります。今度は窓リフォームのデメリットについて解説していきます。

部分的なリフォームのため、家全体の断熱・防音はできない

簡単に行える窓リフォームですが、リフォームするのは窓だけなので、窓以外が原因の悩みは解決できません

たとえば、壁やパイプなどから伝わってくる音などです。この場合は、窓リフォームだけでなく、総合的なリフォームが必要になってきます。どのレベルのリフォームが必要なのか、予算と合わせて一度プロの方に相談してみてください。

窓の見た目や使い勝手がリフォームによって変わってしまう

窓リフォームによっては、見た目や使い勝手が変わってしまう場合があります。とくに、ガラスのみを交換するリフォーム方法では、ガラスの重みで開閉が重く感じたり、内窓を取り付けたりした場合は、開閉に2回の動作が必要になります。

リフォーム後の変化が気になる方は、展示場で実際の仕上がりを確認したり、プロの方に話を聞いたりしてみてください。

気密性がよくなることによりドアが開けにくくなる場合がある

マンションの場合、気密性がよくなることで、玄関ドアが開けにくくなる場合があります。そのような場合には、換気扇を回す際は窓を少し開けるなどの対策が必要です。

窓リフォームで起きがちな失敗とは?

窓リフォームでは、手軽に行える分、しっかり考えずにリフォームをしてしまって、後から問題が起こるということが多々あります。これから、窓リフォームで起きがちな失敗を紹介します。

窓の配置が悪く、風通しがイマイチ

1つの部屋に窓を複数設置したのにもかかわらず、風通しがよくなく、換気しにくいということはよくあるようです。風通しをよくするためには、2つ以上の窓を北と南、東と西のような、対の関係になるように配置しましょう。

東・西の窓がまぶしい

日差しが欲しいと、西側に窓をつけたところ、西日がまぶしくなってしまったという話をよく聞きます。また、東側につけたら、朝の日差しが強くて結局カーテンを閉めてしまっているという例もあります。日当たりは時間や季節によって異なるので、光の入り方については設計者に詳しく聞いておくようにしましょう。

窓を大きくしたら、家具の置き場がなくなった

窓を大きくしすぎたり、多くしすぎたりしたせいで、家具を置けなくなったというパターンも多いです。基本的に家具は壁に面した場所に置くもののため、窓の面積を増やすと、家具を置くスペースがなくなってしまいます。

また、開口部が多いと断熱性や耐震性が落ちるというデメリットもあります。窓を増やしたい場合は、家具の置き場に支障が出ない場所に小窓を設置するのがおすすめです。

窓リフォームを行う際に意識するべきポイント

リフォームを行う際は、どんな目的でリフォームを行うのかを明確にしておくことが大切です。たとえば、以下のような目的です。

・断熱性や防音性を高めたい
・日当たりや風通しをよくしたい
・デザインを一新したい
・安全性を重視したい
・防犯対策に力を入れたい

このように目的をはっきりしておけば、リフォームの計画も立てやすいので、リフォームを行ってどうしたいのかを明確にして、プロに相談するようにしましょう。

 

窓リフォーム行うと、断熱・防音効果を実感できたり、電気代を節約できたりします。しかし、設置場所を間違えたりしてしまうと、風通しが悪くなったり、家具の置き場がなくなったりしてしまうので注意が必要です。

【山梨県】おすすめのリフォーム業者5選

イメージ
会社名クリーンミスターデイクHarkベリーズコーポレーション山信ホーム
特徴安心安全な対応を心がけ無理な営業をしないことを約束お客様満足を追求した上質なリフォームを提案長い目で見て本当によいハイクオリティーなリフォームを提案地域密着型でお客様にとって心地よいサービスを展開山梨県での施工実績5,000件を突破
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧