リフォームとリノベーションは何が違う?双方の特徴を掴もう!

公開日:2022/05/15

双方の特徴

家を持つ人なら、一度は考えるリフォームやリノベーション。長く住む家だからこそ「住みやすい家にしたい」と、考える人も多いのではないでしょうか。しかし、希望を叶えるためにはリフォームとリノベーション、どちらを選べばいいかわからないですよね。今回はリフォームとリノベーションの違いについてご紹介します。

リフォームとリノベーションの違いはどこ?

一見、同じものに感じるリフォームとリノベーション。2つの違いは一体なんなのでしょうか。リフォームとリノベーションの違いについてまとめました。

リフォームは修繕、リノベーションは革新

リフォームとリノベーションの違いは「修繕して元に戻すのか」「現状をさらによくするのか」です。リフォームは建物の壊れているところや古びた部分、汚れた箇所に手を加え、なるべく新築の状態に戻すことをいいます。

リノベーションは、現状にプラスをして間取りを新しいものにしたり、雰囲気やテイストをガラッと変えたりできます。リフォームが簡易的な工事ですむのに対して、リノベーションは大がかりになるケースが多いです。

リフォームは壊れた箇所や汚れた部分を修繕する

リフォームは同じ工事でも修繕がメインになるため、マイナスの状態をゼロの状態に戻す意味合いが強いです。「タイルが割れたから部分的に直す」「壁紙がはがれたから張り直す」といった工事になるでしょう。古びた箇所を新築だった頃の状態に戻す工事であるため、間取りを大きく変えることなく、家の中をきれいにできるのがポイントです。

リノベーションは増築や間取りを一新する

リノベーションは今の建物に手を加え、まったく新しいテイストにする意味合いが強い工事です。よりデザイン性の高い空間にしたり、耐久性や耐震性を高めたり、古いタイプの間取りを現代風の間取りに変えたりなど、リフォームでは対応できないレベルの工事までできるのがうれしいポイント。ただし、リフォームと比べて大がかりな工事になりやすいため、費用は高額になります。詳しい費用は山梨の業者に聞いてみるといいでしょう。

リフォームのメリット・デメリット

家の修復がメインとなるリフォーム。山梨で家のメンテナンスを考えている人は、リフォームを検討するのがおすすめです。リフォームのメリットとデメリットをまとめました。

価格が安くすむことが多い

壊れた箇所や汚れている部分のみ修繕をするため、リフォームはリノベーションと比べて費用が安くすむことが多いです。壁紙やクロスの張り替えだと約5〜10万円、床の張り替えは高くても、20万円程度が相場だといわれています。

ただし、広範囲の工事になったり、修繕箇所が多くなったりする場合は高額になる可能性があるので、予算を超えないためにも山梨の業者に見積りを依頼するといいでしょう。

今の家の雰囲気を大きく変えずにすむ

リフォームは今の家の雰囲気を大きく変えずにすみます。「今の家の雰囲気が気に入っている」「現状のままきれいにしたい」と考えている人にはリフォームがぴったりでしょう。

家族代々受け継いだ家を持つ人や、増築が必要ない場合は、リフォームを先に検討するのがおすすめです。水回りだけ工事をしたり、壁紙だけ張り替えたりと、気になる部分のみ修正もできます。

間取りを変えないため劇的な変化はない

リフォームのデメリットは、よくも悪くも間取りを変えないので劇的な変化がないことです。現状の間取りのまま状態をきれいにするため、「家族が増えたから家の間取りを一新したい」という人には不向きでしょう。あくまで修繕がメインの工事なので、デザインよりも機能を重視した工事になります。

リノベーションのメリット・デメリット

一軒家を持つ人や建物が好きな人なら一度は憧れるリノベーション。間取りをガラッと変えたり、雰囲気を変えたりできる工事です。リノベーションのメリットやデメリットをまとめました。

家の雰囲気をガラッと変えられる

リノベーションのメリットは、ずばり家の雰囲気をガラッと変えられることです。増築したり間取り自体を変えたりできるため、今までとはまったく違う雰囲気に仕上げられます。

和風の内装を洋風にしたり、古民家の土間を現代風キッチンに変えたりなど、工事の幅も広いのが特徴です。「今の雰囲気や間取りでは叶えられない希望がある」という人におすすめでしょう。

新築を買うより安くすむ場合がある

リノベーションを賢く取り入れることで、新築物件を買うより安くすむケースがあります。中古物件や古民家などを購入しリノベーションすることで、よりリーズナブルでおしゃれな雰囲気の家に改装したり、古民家カフェなどの店舗にも改装したりすることが可能です。費用はリノベーション会社や物件の価格にもよるため、詳しくは山梨の業者に確認してみるといいでしょう。

費用が高くなりやすい

リノベーションのデメリットは、大掛かりな工事になるため、費用が高くなりやすいことです。リフォームのように壊れた箇所のみの工事ではなく、間取り自体を変えたり、素材自体を一新したりするため、工事の範囲も広くなります。

一戸建ての間取りを変更するだけでも、費用は平均500万円以上になるといわれています。業者や間取りによっても価格が変わるため、山梨の業者と相談してみるといいでしょう。

 

修繕がメインのリフォームと、建物の雰囲気を一新するリノベーション。似たものに見えますが、まったく違うものであることがわかりました。山梨でリフォームやリノベーションを考えている人は、ぜひ今回の記事を参考にして自分に合う選択をしてください。山梨の業者と相談して、自分だけの家を手に入れてくださいね。

 

【山梨県】おすすめのリフォーム業者5選

イメージ
会社名クリーンミスターデイクHarkベリーズコーポレーション山信ホーム
特徴安心安全な対応を心がけ無理な営業をしないことを約束お客様満足を追求した上質なリフォームを提案長い目で見て本当によいハイクオリティーなリフォームを提案地域密着型でお客様にとって心地よいサービスを展開山梨県での施工実績5,000件を突破
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧