ベランダのリフォームを行う前に知っておきたいポイントとは?

公開日:2021/12/15

リフォームと聞くと、住まいをまるごと作り替えるイメージがありますよね。しかし、ベランダだけをリフォームする方法もあります。今回は、ベランダのリフォームについて、行う理由や費用相場を解説します。リフォーム前に注意するべきポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ベランダをリフォームする理由とは?

ベランダをリフォームする理由は、大きく分けると、「定期的なメンテナンスが必要なため」と、「機能性や住みやすさを向上させるため」の2つです。それぞれについて詳しく解説します。また、具体的にリフォームが必要になってくる目安も紹介します。

定期的なメンテナンスが必要なため

ベランダは、建物の外に面している箇所のため、雨や紫外線の影響を受けやすく、劣化しやすいです。鉄の柵を設けている場合はサビが発生しやすく、ウッドデッキの場合は木でできているため、腐食してしまいます。すると、見た目が悪くなるだけでなく、基材の耐久度が低くなり危険を伴います。なので、ベランダはリフォームする必要があるのです。

機能性や住みやすさを向上させるため

ベランダのリフォームを行えば、洗濯物の干す量を増やせたり、手すりを付けたりして、機能性を向上させることが可能です。機能性を向上させることによって、快適な住まいを実現できるため、ベランダのリフォームはおすすめです。

リフォームを考える目安

具体的に、ベランダが以下のような状態になっていたら、リフォームをおすすめします。

・ベランダ床や、壁に剥がれや割れが出てきた(メンテナンス)
・スチール製のベランダにサビが出てきた(メンテナンス)
・現状のベランダだとサイズが小さすぎて、洗濯物を充分に干せないため、広くしたい(機能性の向上)
・洗濯物を干すときに天候に左右されないサンルームが欲しい(機能性の向上)

機能性の向上は例に過ぎないので、自分がベランダに欲しい機能を吟味して、快適な状態にできるようなリフォーム計画を立ててください。

ベランダのリフォーム費用相場

ここからは、具体的なベランダのリフォーム事例と、費用相場を紹介します。

防水材で防水効果を高める

ベランダの塗装にヒビなどがある場合、雨漏りの恐れがあるため、防水効果を高めるためのリフォームが必要になります。防水効果を高めるリフォームとして挙げられるのは、FRP防水と、ウレタン防水塗装の2種類です。

・FRP工法
FRP工法は、防水用のポリエステル樹脂と、防水用ガラスマットで作られた防水層を作ることにより、ベランダの床面に水を侵入させないようにする工法です。他の防水後方と比べると、防水性と耐久性に優れますが、少し値段は高くなってしまいます。FRP工法の費用相場は、10万円〜20万円です。

・ウレタン防水工法
ウレタン防水工法は、ウレタン樹脂系の防水塗料を塗布する工法で、ひび割れに強く、防水効果を長時間発揮します。FRP工法に比べて安価なため、コストパフォーマンス重視の方におすすめの工法となっています。費用相場は7.5万円〜20万円です。

スチール製ベランダのリフォーム

手すりなどにスチールが使用されている場合、サビが発生してベランダが倒壊してしまう可能性があるため、リフォームが必要になります。スチール製ベランダのリフォームは、塗り替えと取り替えの二つです。

・スチール製ベランダの塗り替えリフォーム
錆止め系の塗料をベランダに塗布する塗り替えリフォームです。施工自体は安価で済みますが、経年とともにサビは繰り返されるため、その都度リフォームが必要になります。費用相場は8万円〜15万円です。

・スチール製ベランダの取り替えリフォーム
スチール製ベランダは、劣化するたびにメンテナンスが必要になりますが、アルミ製のベランダに取り替えれば、耐久性があるため、長持ちします。一回の価格は高いですが、メンテナンスが不要と考えると、長期的にみてコストパフォーマンスはよいでしょう。費用相場は、30万円〜50万円です。

ベランダのリフォームを行う前に知っておきたいポイント

ベランダのリフォームを行う前に知っておかなければいけないポイントがあるので、いくつか紹介します。

防犯面や安全面を考慮する

網目が細かいフェンスなどを使ってしまうと、万が一侵入者が入ってきた時に、隠れやすくなってしまいます。そのため、ざっくりとした網目のフェンスを使うなどして工夫するようにしましょう。

また、安全面も重要です。とくに小さい子どもがいる場合は、ベランダで足を滑らせてしまう可能性があるため、滑り止めのマットを敷くなどして、対策するようにしてください。

風通しのよさを考える

風通しが悪いと、湿気が溜まり、部屋の中まできれいな空気が入ってきません。そのため、ベランダのリフォームを考える際は、網目のざっくりとしたフェンスを選ぶなどして、風通しをよくするようにしましょう。

 

ベランダのリフォームを行えば、危険を未然に防ぐだけでなく、住まいの利便性を上げることができます。そのため、洗濯物を一度にもっとたくさん干したいと思っている方や、サンルーフを付けてテラスのような使い方がしたいという方にもおすすめです。実際にリフォームの計画を立てる際は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

【山梨県】おすすめのリフォーム業者5選

イメージ
会社名クリーンミスターデイクHarkベリーズコーポレーション山信ホーム
特徴安心安全な対応を心がけ無理な営業をしないことを約束お客様満足を追求した上質なリフォームを提案長い目で見て本当によいハイクオリティーなリフォームを提案地域密着型でお客様にとって心地よいサービスを展開山梨県での施工実績5,000件を突破
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧